2018年12月22日

 なつ子 ふたり 酒 !

夕暮れ近く昭和通を 土居通に曲がり歩く。

 昼飯を抜いていた のに思いつき 店を さが・・そ・・
 「綱場うどん」 あかりのついた看板・・
 木戸をあける  「いらしゃ~い」 
 先客2名に     小学生数名が・・・ ?  ? 

 カウンターに席を取る  いまどきとてもお目にかかれない
 分厚い10cmは悠に超える 一枚もののカウンター 実にいい
 こじんまりなのも いい !
 「ごぼう天」と,と、この時間ならまずお酒か,
お品書きに 「清泉」 420円とある。 
初めて目にする銘柄 「冷で」
でてきた「燗づけ」なんといったかな~
これが いい。    「ちろり」 

「先代のころから 日本酒は清泉のみで続けてます」と、
さわやか大将に なかなかお奇麗な
姉妹かな~の二人

のどを スットと, おりていく 後味のよさが 「旨い」 「もう1杯」   
ごぼ天うどんも 「博多うどん」 一滴残さず。  
ごちそうさ~ん。 6:00が閉店が、ちと・・・だが  
   癖になるな~! 
  
「綱場うどん」  博多区綱場町4-12  
 博多うどんを今も・・・・ えび天丼も・・・
 スケートショートトラックの子供たちが練習前に
 集合する場所でもある。 
 


お酒の お話し 二人の 夏子 奈津子 ・・・ 物語 
 「夏子の酒」
   漫画、TVのモデルで有名だったとは知らなかった・・・・
   「清泉」 「亀の翁」 新潟県 久須美酒造。 そしてなんと 
   酒米は「亀の尾」とある。
  
   「亀の尾」なら 宗像の伊豆本店。  今では東北の蔵元で 「まぼろしの酒米」
 
  奈津子の酒 「夢雀」  山口県からデビュー !
  
   べらぼうに 高い 720ml 88,000円~
   ドバイ ホンコン 高級ホテル  では、ウン10万らしい。  
   こちらの酒米ほ「伊勢ヒカリ」、硬水、錦川 、2ネン3ネン物~10ネンの 
   長期塾成中、ビンテージワインに挑戦 !  発想がいい。
  
  物語で道が開き、やがてブランドとなっていく。 日本酒を語ろう !!! みなさん!
   
 

 
    

Posted by 横丁文化倶楽部 at 14:08Comments(0)グルメ横丁

2018年08月29日

横丁の八の字 は旨い !

早朝のベランダに・・・ 
優しくなった風、夏の終わりが近い

北九州から友、仕事を終えて夕刻合流。
博多駅前「KITTE」地階へ 三百歩横丁を歩く

迷わず 「八兵衛」へ カウンター6時前、 十分席あり。
 
 まず ビール  S社が来た。 ぐーい 旨い
 焼き鳥 みずみすしい 肝タレ、 とり皮塩、・・・手羽、
 美味いと友、次々、 キャベジンもおかわりだ。

 昼食を取っていないのに気がつく 格別にうまいはずだ・・・

 
隣の席があいている、 と・・・と・・・ 美形二人
 時間は ある・・・・か
 
   

Posted by 横丁文化倶楽部 at 05:37Comments(0)グルメ

2018年07月30日

この夏 九重避暑&ブルーベリー狩 

 朝もや ・・・  たわわに実る  ブルーベリー
  ~ 一夏を 避暑地九重へご案内 ~

     森田そば九重教室&ブルーベリー

  8月 中旬~   会員並びに会員ご紹介様   各  土日
             宿泊は  8名まで 
                
     ご希望、ご相談承り中 !   横丁農園 久恒
 
     ご相談  090-7388-8038  






  

Posted by 横丁文化倶楽部 at 09:05Comments(0)グルメ自然

2017年09月05日

BAR BOND 中洲 

天神で ちょっと 飲んで ・・・・ひとり・・・・
 ここは 中洲 川沿いの 細いビル 8F
 「BAR BOND」 
 そう ここに初めてきたのは かなり昔・・・ 連れがいたあの日~ 
   そして やがて「バーボン」 が友となる。
   時に ちょいと 静かに 飲のむのもいい。

 窓の下、那珂川の水面に映るネオン、
 今夜は雨に泣いている
 グラス ひとつ。

 誰も、いなくなったカウンター
 今夜はこれでお暇だ!

街の灯りが一つづつ 消えて 行く
 明日の晩も 呑めるじゃない~か 
 



 又一味が深まる 夏の終わり めぐり来る季節 イイ !

 BAR BOND : 福岡市博多区中州2-3-12 八和ビル 8F
                    TEL 092-262-8083
  

 
  

Posted by 横丁文化倶楽部 at 18:28Comments(0)グルメ季節横丁

2017年06月10日

初夏の生酒! たちあらい にあり !!!

三井の寿 


4葉のクローバーに 天道虫 一匹 
Quadri Foqlio ( クワドリ フォリオ ) 生酒  のどごしすっきり !!!!!

この春 福岡県三井郡太刀洗町の たちあらい応援大使に !
だからではない。 

出会いは数年前 天神4丁目のそば処 「利七庵」での日本酒の会
 酒のギャラリー 綾杉が選んだ日本酒を 横丁の20数名が
 集い“ワイガヤ”のひと夜、
 のど越しのよさに日本酒の 夜明けを確信した1本である。

  季節限定もの  Porcihi ・  Coccinelia がつづく 

 
 他に純米吟醸 大辛口 三井の寿も   おすすめは横丁百貨店でした。 

 おたづねご希望は  
  米の持ち味を醸し出す、酒造り
        株式会社 みいの寿 までお問い合わせ願います。 
           E-mail miinokotobuki@tuba.ocn.ne.jp

    〒830-1214 福岡県三井郡太刀洗町大字栄田1067-2
     TEL  0942-77-0019  FAX 0942-77-2194

   

Posted by 横丁文化倶楽部 at 12:18Comments(0)グルメ

2017年04月26日

まもなく 開店 横丁百貨店 !!!

横丁百貨店開店準備中 !

 知らない人が多いかな .......?  こんな 美味い !!! を
横丁のおじさんが 気に入ったをご紹介

 現在、産地に確認中・・・  しばし・・・
美味しいが やってくる。  

     comming sooon !!!!

 まもなく 入荷 
 お薦め 第1号は  松浦海産物 !!!


  

Posted by 横丁文化倶楽部 at 00:35Comments(0)グルメ

2017年03月02日

Au Bord d’Eau Fukuoka フードクリエィター五十嵐豪 登場

イベント情報

 
 三井郡太刀洗町  “ さくらまつり ”
  会場: ル・ボルドー・フクオカ
  福岡市中央区西中洲 6-7 092-712-4470

  日時: 3月4日~5日 12:00~14:00 ランチタイム
                             ランチ&ワイン @3,500 要予約

         同       14:00~16:00 一般公開

   フードクリエィター 五十嵐 豪 FCF 代表取締役会長 登場 !
 



  







 




  
  

Posted by 横丁文化倶楽部 at 08:57Comments(0)グルメ祭り、催事

2017年02月19日

阿蘇野焼き &バーベキュー&夢の湯

2月18日
 早朝、 目覚め時刻に、飛び起きる!まずい、いそげ!
 あれやこれや、リュックに詰め込み、バスもなし、我が足を頼りに・・・
 香椎駅に向かう。 3K近く走るしかない。 ・・・ 神宮裏をぬけたところで、
 発車までの目途がつく・・・かくして、博多駅筑紫口集合場所に1番乗り!

 「阿蘇グリーンストック」の昨秋セミナーに参加、初の「野焼き見学バスツアー」参加。
 7:00に出発~高速にのり、す~い、すい~8:30には九重~小国町で休憩
 10:00に内牧 (研究センター:ここで野焼きの研修を受けるとボランテイア参加できる)

 
 「町古閑牧野」が野焼きの○○ぎり(風上の最先端で樹木への類焼を防ぐため20m以上の
 境界線を焼くのが、最重要)の現場に到着。


 頂上が樹木。麓から8合目あたりまで急勾配牧野が取り巻く、左右から火の手、と煙が・・

1時間半程度が経過、境界線の巾が大きくなる。 「まもなく最下部から火をつけます!」
指導員の指示で・・近くに移動 ・・・! ・・・ !!!
遠目にみていた炎も凄いが、風下から放たれた炎の高さと勢いには、驚きより、恐怖だ !!! 
 音、炎の巾、燃える音・・・・・現場でしか、伝えれない !!! 



こうして、新芽が、灰を味方に春の来る日までしばしの時をすごす。 肥後赤牛も ・・・・だが、
野焼きを続けなければ 潅木の原野となる! 地域だけでは野焼きを続けられない・・・、
ボランテイア参加、若者の参加が期待されている !!!      つづく

 


3月5日日に阿蘇外輪山全牧野で一斉野焼きが行われ、2000人余のボランテイアさんが集結。

 お世話をいただいた ボランテイアと事務局 山本、井上様 ほかの皆様 へ御礼
  「公益財団法人」 阿蘇グリーンストック事業 ・ 阿蘇草原再生協議会募金事務局
    〒 869-2237 熊本県阿蘇市小里 656-1  TEL 0967-32-3500 (代)


   

Posted by 横丁文化倶楽部 at 16:58Comments(0)グルメ自然季節