2013年11月24日

桜島噴火! 

 鹿児島はこのところ元気 !?
小笠原に新島誕生 。どこかでつながってるのか?
 







平素は黄白いのだが、今回は黒灰色。マグマがあがっているからだろう!」
焼酎は黒霧だが、三岳がいい! 今夜の例会の後の懇親会でいただくか。
 






11月のハイビスカスに ホッ!!
天文館は素通り、中央駅近くで2次会、10名余り
適当なお湯割りで・・・・と、隣の地元の社長からすかさず 「だめ!!」
お湯をこのあたりまで・・・、 で焼酎を これぐあい、 はい どうぞ!
鹿児島は あつくて、旨い 。さつま揚げを一口、
こちらはチョイ甘い。が、新鮮さが舌に伝わる。   

Posted by 横丁文化倶楽部 at 08:42Comments(0)自然

2013年11月12日

蜩ノ記と呑む 万作 。

<先週、久留米の企業訪問後、次の訪問先百年公園のビルへ
 事前の手配悪く、国道3号線なのに、バス来ない! タクシー来ない!!

 で、連れと2人、せいぜい2K余りだろう、待つより歩け歩け!
 ・・・歩け・・あるけ・・あ・る・け・・・とほほ・・
 やっぱり バスもタクシーも「クルメー」だわ

 半時遅れで、「いや~、とかなんとか・・・」付き合いの永い相手ならばこそ
 小1時間後、 夕闇せまりて、つぎに・・ちょいちょいで西鉄久留米駅前に

 さ~て、もう一仕事てんで 駅西前すぐの 森川酒店へ・・・・

< 丸テーブル 3ばかり 先客3名、 
  女将さん 小さな丸い竹かごと 「」お絞りもって いらしゃ~い
  角うちに「お絞り」出す店はここしかない! たぶん!!

  竹かごに2人で2000円いれて、 びーる2 ・・・・
  あては、お勧めを! で、なんとかの「つみれ」とベーコンとポテトサラダがやってきた。
< 「おひさしぶりですね~」女将さん、そう あの時以来・・直木賞受賞
  の葉室先生が、角川の若者と飲みに来て、お祝いにシャンパンいただいた。 あの日以来、
  と、真横の壁にポスター、役所、岡田、掘北・蜩の記」映画公開とある。
  1年で映画までできていた。 はや~
  
< 「日本酒のおすすめは?」  「これ 万作」 
  「どこの?」「久留米北野の山の寿酒造さんの一おしですよ」
  しずかに 一口 ! 
  「冷」いい香り ! のどにすっと入り、あとくちもよし
< 相棒、初めての角うちといいながら、もう1パイ! ときた
  竹かごにもう1000円入れていたが・・・ 残り少々

  ~ とか何やらで、歩きつかれが、飲みつかれだ ~ 

*12月12日、 利七庵の「日本酒利き酒会」に1ぽん リクレストするか!

  

  

  
  




 
   

Posted by 横丁文化倶楽部 at 20:50Comments(0)角うち

2013年11月03日

「ハンやさんのパン」 ご隠居横丁日記

< いつものように ご隠居がお供2人と天神を歩いていると、
  大店の店先で娘が 
 「焼きたて! お昼にいかがですか~」と呼びかける。
 「これなる代物 これは、何と申す」
 「はい、うちの旦那さまが、洋の国のものを、まねて「パン」と申しております」 
 「ほう、パンと申すか、挌さんや食べてみるとするか」
 
  挌さん 財布を出そうと懐に手を、と、いつもの癖でつい、印籠に・・・手
 「娘、これが・・目・・目」挌さんはっと気がつき、ひっこめようとしたが、
 娘少しもあわてず、
 「あれ、お客さん、印籠の組みひもが取れております。ちょっとお待ちを」
 「旦那さま 」 
 店の奥から、すかさず店主、印籠を一目、・・・・・。
 「これはこれは、どこぞやの」で 
 「なに、越後のちりめん問屋のしがない隠居で、久しぶりの博多でのう・・・」
 店主、ご隠居の目のまえで、見事な手さばきで、組みひもを手直しして見せた。
 「店主、そのほうパンやではあるまい、何ぞわけありか」
 「へい 近頃、インターネットとやらで、印鑑彫りだけでは」
  思案したって、いい「アン」はうかびませんで、「ハン」やの「パン」でおいしさも売ってます。



    ~ 天神1丁目に「小金丸彫刻工業」あり ~  老舗の味な仕業に拍手!!!
 
 
 
 
  
     

Posted by 横丁文化倶楽部 at 20:25Comments(0)グルメ